そろばん塾ピコ 大野城校

子どもたちのIQが上がる究極の右脳教育!!京大個別会そろばん塾ピコ大野城教室

 

脳が反応、集中力、イメージする力がつきます

 
 
 そろばんが、なぜ!?右脳教育なのか
 
計算は、通常【左脳】を使います。 論理的に分析する、計算する…これは全て左脳の仕事です。九九も、インド式計算も、この左脳を鍛える訓練に過ぎません。でも、SOROBAN(ソロバン)は違います。右脳に働きかけて、計算を映像としてとらえていくのです。だから瞬時に計算ができるのです。ほら、皆さんも見たことがあるでしょう。驚異の暗算が出来る子供たち…。彼らは左脳を使っていません。右脳の中に映像イメージをつくりだしているのです。
SOROBAN(そろばん)は、日本が世界に誇れる究極の右脳教育法なのです。
 
 
人間は、目で見た情報を脳に伝え、自分の身体を使って行動します。行動した結果を見て、また脳が働き次の行動を行います。このようにして人間の脳は発達していきます。
そろばんをはじく人間の指先は脳に直結した感覚器官であり、「外部に出た脳の一部」といわれます。同じく脳に直結そた器官である目で数字を読み取り、考え、指を動かし検証する。
そろばんは、この能力発達のための動作を短時間で繰り返し行うため、「勘」「ひらめき」「直観力」などが育っていくのです。
 
右脳を鍛えるのは子どもの時が一番効果的です!
そろばんは右脳(イメージと形)で、計算力を鍛えていきますので、幼児でもどんどん進むことができます。
 
ピコ大野城校の指導方針には、将来、夢をもって生きていける人材の育成と掲げていることもあり、そろばんの有段者を目指すというよりも、そろばんで右脳を鍛え、IQを高めることで、これからの人生の役に立つきっかけになればと思っています。
よって、珠算、暗算では段を目指すのも可能ではありますが、小学生の間に「最低2級取得!」を目標とし、アットホームな環境と子ども一人ひとりにあった指導で、無理なく楽しくそろばんを学ぶことができます。
  
  
 
 フラッシュ暗算について
 

 

【フラッシュ暗算の効能】

偏った脳の発達ではなく、左右バランスの取れた状態にすることがとても大切であることは大脳生理学の数々の研究データによって証明されております。そして、これらの研究の結果から珠算式暗算が右脳で計算されていることが分かってきました。

フラッシュ暗算はコンピュータを駆使して、表示される数字を一瞬のうちに右脳でのイメージとして計算するものです。『日本フラッシュ暗算検定協会』指定の練習ソフトは、確実に右脳の中にそろばんのイメージ格納場所を作ることをひとつの目標においたものとなっております。

現在の学校教育は左脳中心の教育であり、右脳を発達させる教育体制がほとんど見当たらない現状の中で、直接的に右脳を使うフラッシュ暗算がメディアやマスコミからも注目を浴びています。幼い頃の右脳はとても柔軟性があるので、この時期の教育が非常に重要となります。是非みなさんもフラッシュ暗算を始められてはいかがでしょうか。

 
 
 
 
 
 ◇そろばん塾ピコ 大野城校のご案内◇
 
 ●対象:幼児・小学生・中学生
 ●開校日:毎週火曜日、水曜日、金曜日 (祝日は除く)
 ●開講時間:16:00~16:50、17:00~17:50、18:00~18:50
 ●費用等
   ○月謝:6,050円(税込) 【1日50分、月8回】通常コース
   ○入塾金:5,500円(税込)
   ○その他、テキスト代、システム利用料、検定試験料等が、状況により必要となります。
 ※費用についての詳細はお気軽にお問合せください。
 ※その他、月4回コース(月謝:4,950円(税込))もあります。
 ※当教室では、全てのコースでフラッシュ暗算を受講できます。(費用は月謝に含まれます。)
 
〒816-0982
 大野城市畑ヶ坂1丁目8-5  アテネ塾内
  TEL 092-589-2200
  FAX 092-589-2201
  e-mail info@chikushishowin.net
 
☆体験授業も行っておりますので、お気軽にお尋ねください。
 
 
 
 体験授業(無料)のお申し込みはこちらへお問い合わせ